19世紀、「近代奇術の父」と称えられる
ロベール・ウーダンというマジシャンがフランスにいました。
ウーダンは、新興市民階層の象徴であるフロックコートを颯爽と着こなし、
当時主流だった黒魔術から一転して明るい舞台に立って演技をしたのです。
彼の功績により、マジックが大道芸から芸術へと一挙に高められました。
そしてそのスタイルが、現代へと受け継がれています。
ロベール・ウーダンに敬意を表して、感謝。                 Mr.YuKi














Photography : Kazuhide Maekawa
Copyright(C)2003 Mr.YuKi. All Rights Reserved.